Doorkeeper

jus共催勉強会「なぜシェルに仕事をさせてはいけないのか」と第18回ニンニク入れますかシェル芸勉強会。そして第35回アブラマシマシUSP友の会定例会

2015-08-29(土)10:00 - 19:00

KDDIウェブコミュニケーションズ

東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

勉強会(午前・午後の部)+懇親会
2,000円 会場払い
勉強会のみ(午前・午後の部)
500円 会場払い
勉強会のみ(午後の部のみ)
500円 会場払い
勉強会(午後の部のみ)+懇親会
2,000円 会場払い
勉強会(午前の部のみ)
500円 会場払い
正式名称を「jus・USP友の会共催シェル勉強会」としますので会社に申告等必要な場合はこちらの名前をお使いください。

詳細

イベント概要

8/29どようび。日本UNIXユーザ会(jus)とUSP友の会は皆様をシェルでしばき倒します。午前はシェルとプログラミングのお勉強、午後はシェル芸勉強会、そして夜は懇親会でシェルの話と、1日で3度美味しいというか3度シェルで前頭葉をシェルシェルします。

式次第

  • 9:30-10:00: 開場&会場準備
  • 10:00-12:30: 午前の部「なぜシェルに仕事をさせてはいけないのか」
  • 12:30-14:00: 休憩
  • 14:00-17:00: 午後の部「第18回ニンニク入れますかシェル芸勉強会」
  • 17:00-19:00: 第35回アブラマシマシUSP友の会定例会

午前の部: 勉強会「なぜシェルに仕事をさせてはいけないのか」

講師は鳥海秀一さん(USP友の会)です。アンサイクロペディアの「シェル芸」の素数を求めるワンライナーを書いた人です。

昨年12月に鳥取で開催されたjusの勉強会で鳥取環境大学の斎藤先生が示した命題「シェルに仕事をさせてはいけない」。この命題の内容を探ることで、シェルの言語としての性格とその効率的な使い方を明らかにする勉強会です。

対象者や持ち物などは午後の部と同じです。

午後の部: シェル芸勉強会とは

シェル芸勉強会は、小さい問題をワンライナーで解いて、コマンドの基本的な使い方からマニアックなオプションまで知って使いこなすようにシェル力をつける勉強会です。

対象者:玄人素人バランスよくチーム分けして、技量の有無を問わず楽しんでいただけるようになってます。
持ち物:UNIX環境が利用できるノートPC(Macでも可)、各種通信手段

注意

  • 危険シェル芸ではありません。
  • 全編jusとUSP友の会の共催です。ぜひjusの会員になりましょう。

日本UNIXユーザ会: https://www.jus.or.jp/

懇親会

ビアバッシュを行います。LTが多い程盛り上がるのでぜひご準備を。

コミュニティについて

USP友の会

USP友の会

USP(ユニバーサル・シェル・プログラミング)友の会は、2009年5月に日本唯一のシェルプログラミングコミュニティとしてスタートしました。 発足から5年を経た現在ではUNIX/Linux/シェルスクリプトの技術を中心としながらも、各種言語(C、Python、Ruby、Java、php、perl等々)の技術者が集まるグルーコミュニティとして活発な活動を行っています。 参加者は、アプリ開発や運用...

メンバーになる